日常の生活に役立つ情報ブログ【ちょもずあんてな】

ちょも'ずあんな。僕のアンテナにたまたま引っかかった、おもしろネタやお役立ちネタを共有します。

マンション購入に価格に悩むなら、客観的な「適正価格」データを参考にしよう!

      2016/03/05


nayamu_myhome
新築にしろ、中古にしろ、マンションや戸建てを購入するのは一生に一度の大きな買い物と言っても過言ではありません。最初は「夢のマイホーム♪」なんて、とにかく期待や明るい未来の妄想に心躍るわけですが、実際に「買おう!」となって動き始めると急に不安になってきたりします。「●●●万か…。このマンションで決めるのは正しい選択なのだろうか?」「他にももっと安くてよい物件があるんじゃないだろうか」など、大金を支払う(多くは長期のローンを組む)というプレッシャーの前に、後ろ向きになってしまう人も多いようです。一生の資産になるわけですから、下手な買い物にしたくないというのは誰もが持つ共通の思い。物件の購入価格の妥当性をしっかり見極めたい…そんな時には“客観的な”物件の価格評価情報、俗にいうセカンドオピニオンを参考にすると判断もブレません。もちろん、購入だけでなく、売却の場合でも適正価格は把握しておきたいものです。

高すぎる買い物、安すぎる売却にならないための価格情報収集を

とは言えど、「じゃあ、どうやってそんな情報を集めたらいいの?」という話になるわけですが…。

業界唯一の価格情報サイト「住まいサーフィン」で網羅できる

購入者の実に25%ほどが入会しているという「住まいサーフィン」というサイトがあります。会員数は18万人以上で、新築10万戸以上、中古191万戸以上の価格情報が掲載されている業界唯一の価格情報サイトです。物件概要はもちろん、無料登録するだけで、数ある物件の価格表を閲覧することが可能になります。物件の評価についても、「ユーザーの評価」「デベロッパーの評価」「管理会社の満足ランキング」「施工会社の評価ランキング」の他、周辺エリアの中での人気ランキングなど多角的なアプローチで、物件の購入者・売却者にとって判断の参考になる情報を入手することができます。
新築、中古マンションの価格妥当性がわかる【住まいサーフィン】

気になる物件があれば資料請求もできる

「住まいサーフィン」で適正価格・物件の客観的な評価を見た上で、より詳細な物件情報を知りたいと思ったら、サイト上から物件の資料請求もできます。ひと昔前だと、マンションギャラリー・モデルルームといったところに出向いていき、営業マンの話や実際に自分の目で見た情報を元に判断しなければなりませんでしたが、今はあらゆる情報をネットで収集でき、また、人々が自分の持っている情報や意見をシェアしてくれるので、まずはそういった客観的情報を元に自宅にいながら物件の「アタリ」をつけることが可能になったと言えます。
時には勢いというのも必要かもしれませんが、マンションの購入・売却を本気で考えるなら、セカンドオピニオンもしっかり判断材料に加えることが賢いやり方だと言えるでしょう。
◎無料会員登録・利用はこちらから→マンション購入および売却に本気な方17万人が集う【住まいサーフィン】


スポンサーリンク

住まい・暮らし

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  この記事を読んだ人が他に読んだ記事

そのかゆみ、トコジラミ(ナンキンムシ)かも?トコジラミの発生原因と駆除方法について

トコジラミ(ナンキンムシ、南京虫)は、かつては不衛生の象徴の代名詞とも言われてい …

ビーズクッション・ビーズソファなら爆発的人気の『Yogibo』(ヨギボー)がおすすめ!

Yogibo(ヨギボー)、ちょっと聞きなれないブランドかもしれませんが、アメリカ …

ドライマーク衣類の洗濯にオレンジ洗剤の「ドライニング」が大注目のワケ。

ドライマークがついている服を家で洗濯するのは躊躇するもの。以前までドライマーク衣 …