日常の生活に役立つ情報ブログ【ちょもずあんてな】

ちょも'ずあんな。僕のアンテナにたまたま引っかかった、おもしろネタやお役立ちネタを共有します。

【超基本】初心者がクレジットカードを選ぶ時に見るべきポイントはシンプル!

      2015/10/12


card01
僕がクレジットカードを初めて作ったのは、大学を卒業して社会に出たときに給与の振込口座をメガバンクで開設した時です。口座開設が目的だったのですが、「年会費無料」とのことだったので、大人になった証に1枚もっておこうかくらいの気持ちで作りました。結局そのカードは財布には入れていたものの、ほとんど使う機会もなく月日は流れ、僕が自分の意思で「いいクレジットカードを探そう」と思った時には解約対象になりました。特に自分にメリットのあるカードではなかったからです。
数多くあるクレジットカードの中から自分に合ったものを選ぶのは楽しくもありますが、難しいもの。ましてや、初めてクレジットカードを持つような人にとっては、そもそも『自分に合ったもの』の意味すらわからないですよね。今回は「クレジットカードを選ぶ軸」についての超基本的なお話です。

みんな、何を基準にカード選びをしてるの?

クレジットカードの本質的な機能はどのカードも同じです。飲食店やショッピングでカード決済すると、後日カード会社から請求がきて「後払い」します。なのに世に中にはたくさんのクレジットカードがありますよね。違いがなければそんなにたくさんの種類があっても意味がありませんから、カード各種それぞれに選ぶ人にとってのメリットがあると言うことです。

この記事はどちらかというとクレジットカードの初心者~初級者くらいの人向けに書いていますので、あくまでおおざっぱに言いますね。
クレジットカード選びはその本人にとって大きく2つの基準で選ばれています。一つ目は「どれだけお得か」、二つ目は「どれだけ安心か」。このままだと「??」だと思いますので解説しますね。

「どれだけお得か」を軸に選ぶ人

こちらは比較的イメージはしやすいと思いますが、クレジットカードでの決済金額や回数等に応じて、『ポイント』が溜まったり『キャッシュバック』を受けられるものがたくさんあります。
一言で『ポイント』と言っても、飛行機の無料航空券や商品券と交換できる『マイル』や、楽天カードの『楽天ポイント』のようにネットショッピングの電子マネー代わりに使えるもの、JCBカード独自のポイントプログラム「OkiDokiポイント(オキドキ)」のように溜めたポイントで商品や現金と交換するものなど実に様々。
『キャッシュバック』についても、利用額に応じて請求時にキャッシュバック(割引いて請求)があるものや、利用するその場でカードの提示またはカード決済することによって即時割引を受けられるものなどいくつかタイプがあります。

『ポイント』や『キャッシュバック』が売りのクレジットカードの中で自分に合ったものを選ぶコツはずばり「還元率」と「ポイントが使える場面

「還元率」とは、カードで支払った金額に対してどれだけの割合でポイント還元やキャッシュバックを受けられるかという数字。還元率が高いなぁという印象を受けるもので3%(1000円につき30円分)以上で、還元率が1%前後のものが多いです。

ここで、「還元率が高ければ高いほどお得じゃん!」っとなりがち。確かにそれはそうとも言えるのですが、還元率が高いカードは年会費がそれなりにかかるものもありますし、かなりポイントを溜めないと商品や現金に交換できなかったり、溜めたポイントを使う場面が日常生活で少なくて結局お得感がない…と言うことになったります。

そこで、還元率だけではなく、溜めた「ポイントの利用場面」が自分の日常の中で“繰り返される”かどうかも考慮しておかなければなりません。
例えば、普段プライベートでも仕事でも飛行機をほとんど使うことない人が『マイル』をたくさん溜めてもあまり意味がないですよね。海外旅行によく行く人や国内でも飛行機で移動する人(たとえば遠方から帰省するとか)こそが『マイル』を溜めて得するわけです。ショッピングをよくする人はショッピング先でお金替わりに利用できる『ポイント』が溜まるカードを選ぶのが妥当でしょう。

特にカード選び初心者の人は「還元率」に目が行きがちなので、その先にある「利用」を想定してピンとくるものを選びましょう。

「どれだけ安心か」を軸に選ぶ人

「安心」でクレジットカードを選ぶ人は、中級以上の人です。
クレジットカードにはポイントやキャッシュバックだけでなく、他にも様々なサービスが付帯しています。「海外旅行保険」「ショッピングガード保険」など各種保険のほか「ロードサービス」や「メディカルサービス(医療系サービス)」がついているタイプもあります。年会費を支払うカードほど、その保険の保障金額などもも高くなります。中には一般的な保険に入らず、何種類ものカードで、カードの付帯保険でいざという時に備えている人もいるくらいです。

個人的には「楽天カード」はハズレ無しだと思ってます

ちなみに僕は、楽天グループのサービス(楽天市場や楽天とらべる等)をよく使うので楽天カードで楽天スーパーポイント(1ポイント=1円)を溜めまくってます!入会するだけですぐにショッピングに利用できる楽天ポイントがもらえるキャンペーンをいつもやっているので思い立った時がいつでも入り時。審査も簡単で年会費無料なのが何よりうれしい!

▼初心者でも中級者でも持っていて損はない1枚です。


スポンサーリンク

クレジットカード

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  この記事を読んだ人が他に読んだ記事

クレジットカード 迷ったら最初の一枚は楽天カードがおすすめ!

「楽天カードま~ん♪」のCMで一気に知名度の上がった楽天カードですが、かくいう僕 …

【まとめ】楽天スーパーポイントが面白いほど簡単に貯まる!即実践可能な方法 10選

別の記事でも紹介した通り、僕は日常で楽天グループのサービスを多用し、楽天スーパー …

ポイントをためてもれなくグッズを貰おう!ハローキティを丸ごと楽しむ『ハローキティカード』(セディナ)

私の妻が大のサンリオ好きで、部屋のあちこちにキティちゃんやらマイメロやらキキララ …

暇つぶしで楽天ポイントがじゃんじゃん貯まる!アンケートモニターサービス『楽天リサーチ』

アンケートに答えるだけでポイントが貯まるアンケートモニターサービスはたくさんあり …

no image
【東京女子流/TOKYO GIRLS’S STYLE】 ファンにはたまらないオフィシャルカード<VISA>

デビュー5周年を迎えた東京女子流 初のオフィシャルカード! 早いもの勝ち!直筆サ …

楽天Edyを使って楽天スーパーポイントを貯める+楽天Edyを稼ぐ方法!

楽天Edyは数ある電子マネーの中でも、非常に多くの場面で使える電子マネーの一つで …

スマホアプリを毎日起動するだけで楽天スーパーポイントをさくさく貯める方法

楽天グループからは実に多くのスマホ向けアプリが出されていますが、中には『起動する …