日常の生活に役立つ情報ブログ【ちょもずあんてな】

ちょも'ずあんな。僕のアンテナにたまたま引っかかった、おもしろネタやお役立ちネタを共有します。

いびきや睡眠時無呼吸症候群に悩んでいる人へ、改善に役立つおすすめアイテム。

      2016/03/05


nemuri
いびきに悩む人は意外と多く、女性でも国内で15%以上の人がいびきを指摘されて悩んでいるというデータもあります。いびきは、睡眠時呼吸障害の一種で、熟睡を阻害するため寝ているのになかなか疲れがとれないといったことにつながります。近年では、寝ている途中に呼吸をできない状態が繰り返される「睡眠時無呼吸症候群」の危険性が叫ばれるようになり、ニュースでもたまにこの「睡眠時無呼吸症候群」が原因と思われる交通事故の報道をみかけます。「睡眠時無呼吸症候群」になると、昼間の活動中に強烈な眠気に襲われ、それが車の運転中に意識を失ったように眠ってしまい事故につながっているのです。
手術などは行わずにいびきや無呼吸症候群を治す(症状を和らげる)方法やアイテムはいくつかありますが、今回は手軽に取り入れられるアイテムを2つご紹介します。

もういびきに悩まず、友人と旅行もいける。夫婦で寝れる!

おすすめアイテム1:枕を変えてねるだけ。いびき対策専用まくら『クビックス』

クビックスは、寝ている時に仰向けでも横向きでも「頸椎」を支えて気道確保できるように形状が工夫されたいびき対策専用まくらです。また、自然な寝返りをサポートする計算された反発力で、寝返りをする時も気道確保を維持してくれますし、肌触りの良い生地が心地よい眠りを与えてくれます。
届いたらすぐ使えるのが良いところ。もし、使用してみても改善が見られない、満足できないといった場合でも「90日以内なら全額返金」してくれるという自信のありようです。
1万3000人近くの実績(2015年時点)があるクビックスですが、クビックスの紹介WeBサイトには実際に利用した人の生の声や、Q&Aなどもありますので、参考にされてみてはいかがでしょうか。
全額返金保証付き!【たった30秒!いびき対策専用枕!】

おすすめアイテム2:飲むだけ簡単!高品質原料だけでできたサプリメント『サイレントナイト』




サイレントナイトは筋肉成分を補給することで、いびきの解消をはかるサプリメント。「リンゴ酸マグネシウム」と「コエンザイムQ10」が主成分です。
「リンゴ酸マグネシウム」はもともと、マラソンや水泳などの有酸素系スポーツの選手の気道の通りをよくするために開発されたもので、歌手やアナウンサーにもこのリンゴ酸マグネシウムを愛用している人が多いほど気道を広げるパワーが注目されています。
「コエンザイムQ10」は健康維持系サプリメントなでよく見かける成分ですが、筋肉成分の働きをサポートします。ただ、年齢を重ねるごとに体内のコエンザイムQ10は減っていってしまうため、しっかり補給しないと筋肉成分があってもうまく働きません。
サイレントナイトはこれら2つの成分で気道を「広げ」、「支える」ことを実現する高品質サプリです。
うるさいイビキをなんとかしたい人のサプリ【サイレントナイト】

いびきを放置しておくとどうして危険?

睡眠時間をとっていても体や脳が休まらないため、疲れが残りがちになり、免疫力の低下が病気を引き起こす可能性があります。ひどくなると精神的にまいってきてうつ病になるケースもあり、また、いびきや睡眠時無呼吸症候群によって酸素不足の状態が続くことで、脳卒中や高血圧、心筋梗塞など深刻な症状を発症しやすくなるというリスクがあります。

あなた自身の、またはあなたのパートナーのいびきがうるさいからといって、単純に別々に寝てその場しのぎ的な解決をはかるのではなく、心身の他の病気に発展する前に上記で紹介したようなアイテムや、場合によっては医療機関で受診するなどして、根本的にいびきをかかないようにするようにしましょう。

▼睡眠時無呼吸症候群のカウンセリングを受けられます(医療法人社団バイオファミリー)



スポンサーリンク

美容・健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  この記事を読んだ人が他に読んだ記事

【新コスメブランド】BIGBANGや2NE1などK-POPアーティストを発信するYGエンターテイメントが『moonshot』をスタート

世界規模で厚いファン層を持つK-POP。日本でも熱狂的なファンの多いBIGBAN …

手汗にワキ用制汗剤はあまり効果がない!?手汗の量に悩んでいる人は手汗用の制汗剤を。

意外と多い、手汗に悩む人 100人に1人が手汗で悩んでいる もともと人間の生理現 …

そのかゆみ、トコジラミ(ナンキンムシ)かも?トコジラミの発生原因と駆除方法について

トコジラミ(ナンキンムシ、南京虫)は、かつては不衛生の象徴の代名詞とも言われてい …

美容整形せずに鼻を高くする方法ーアイプチならず「鼻プチ」に注文が殺到してる件

日本人って、欧米に比べて「目が一重」「鼻が低い」「胴長短足」などなど、ルックス面 …

【やってはいけない】その“間違った”スキンケアが乾燥肌を加速させる~乾燥肌・敏感肌対策

冬が近づいてくると、「はぁ、また空気が乾燥して肌がかさかさするからいやだなぁ」と …

【驚】この中に女装した男子が紛れている!?メイクの威力が身に染みてわかる動画

メイクアップは女性が美しく輝くもの。果たしてそうだろうか?と思ってしまうような動 …

ブサイクな後輩が「媚薬で女をゲットした」という嘘みたいな話ードグマXって何?

僕は使う予定もニーズもありませんが、媚薬ってあるんですね。 会社の後輩が「これハ …

【コスプレイヤーにおすすめ!】細部までこだわる!カラーコンタクト使いこなし術

コスプレ文化発祥の地と言っても過言ではない日本。コスプレイヤー人口の増加もとどま …

コーヒーダイエットの効果を発揮するために大事な5つの注意点

某テレビ番組で「コーヒーでダイエットができる?」と取り上げられてから、コーヒーダ …

最近よく聞くボタニカルシャンプーの「ボタニカル」って何?

最近、シャンプーやボディソープで耳にする「ボタニカル」って言葉。「オーガニック」 …