日常の生活に役立つ情報ブログ【ちょもずあんてな】

ちょも'ずあんな。僕のアンテナにたまたま引っかかった、おもしろネタやお役立ちネタを共有します。

「年齢より老けて見える」と言われる原因は、その猫背(ねこぜ)のせいかも?

      2016/03/05


okami

猫背は美容において百害あって一利無し

しわの数や深さ、白髪、薄毛、肌のハリや潤いの低下…実際の年齢よりも見た目が老けて見える原因になりうるものはたくさんあります。ただ、今挙げたものは鏡などをみて自分でも気づきやすいもの。なので、気になったら化粧品やサプリメント、運動などで対抗措置をとろうとするでしょう。でも、意外と本人はあまり気づいていないけど、実は周りから“老けオーラが出てる”“なんかデフォルトで自信がなさそう”と捉えられてしまうものがあります。それが猫背や姿勢のゆがみです。
この「猫背」、あなどれないのは見た目の悪さだけではありません。「猫背」によって肩や首のこりが慢性化したり、肌荒れなどの原因になる便秘を引き起こしたり、胸が圧迫されることで体内が酸欠気味になり疲れやすい体質になったりと、まさに老けオーラを助長するような症状が出ることもあります。

でも、猫背や姿勢のゆがみを治すのは大変!

こんなこと風に言ってしまうと身も蓋もありませんが、簡単に短期間で解消できるものではないのは事実です。なぜなら、猫背は長い年月かけてついた悪いくせであることが多く、また、現代の生活においてはPCやスマホの使用などで悪い姿勢を超時間キープすることが多いなどの環境的要因も大きく影響します。加えて加齢による筋力の低下が猫背の原因になる場合もあります。
小さい頃からバレエをやっている人って、大人になっても姿勢が良い人多いと思いませんか?姿勢の良し悪しは、子どもの頃から姿勢を正しす習慣が大きく影響すると言われています。人間の身体は、長時間とる体勢を“楽な体勢”と捉えてしまい、悪い姿勢で長いこと過ごしているといつしか逆に背筋をピンと伸ばして胸を張ることの方が“キツい姿勢”に感じてしまうほど、身体は猫背の方が楽だと覚えてしまうのです。
でも本来は、正しい姿勢の方が身体全体を支える負担が少なく楽なはず。姿勢を正そうとすると逆に負担を感じてしまうのは、本来の「正しい姿勢」を体が忘れてしまっている状態と言えます。

ではどうやって猫背を治せばいいの?

STEP1:「正しい姿勢」を身体で理解する

猫背を治すための大前提にあるのは「正しい姿勢」を理解しておくこと。前述のようにあなたはもはや「正しい姿勢」を忘れてしまっているかもしれません。胸を張ってみたり、腰を突き出してみたり、肩甲骨を寄せてみたり…とあれこれ試してみても、本来の「正しい姿勢」がわからない。そんな時は、あることをするだけで「正しい姿勢」を探りあてることができます。それは立ちひざをすることです。
手順は簡単。
まず、平らな地面に正座します。
そして、ゆっくりとおしりをあげていき、膝から太もも、腰、頭までが地面に垂直になるよう意識して膝立ちの格好に持っていきます。この方法について人によって色々な説明はありますが、膝立ちにもっていく時にはつま先は伸ばしたままにした方が、変に足の指で身体のバランスを取ろうとできなくなるので、上半身の姿勢だけでのバランスで安定できるポイントを見つけやすくなります。顔は真正面を向いてください。

どうでしょう?無理に胸をはったり背筋を伸ばしたりしなくても、自然な感じで上体が伸びた感じになり、身体が楽に支えられているのが実感できませんか?その状態から逆に、意識して膝立ちのまま猫背になってみてください。急に腰やひざあたりに負担がかかるのを感じませんか?この膝立ちした時に、楽に立てている姿勢が本来の「正しい姿勢」です。

STEP2:「正しい姿勢」を継続すること

気が付いた時にだけ背筋を伸ばしたり、ストレッチをしても意味がありません。結局一日の大半を猫背で過ごすことになるわけですから。朝の目覚ましに、または、夜寝る前のルーチンとして姿勢矯正体操(ストレッチ)を取り入れることは、身体に「正しい姿勢」を思い出させたり、姿勢の悪さによって負担のかかった部分をほぐしたりすることに有効です。でも、肝心な活動時間である昼間、仕事をしていたり勉強をしていたりするとついつい姿勢のことを忘れてしまいがちになるため、猫背はなかなか治りません。
そんな時は、普段着や仕事着の下でも違和感なく着用できる姿勢サポーター(姿勢矯正ベルト)などのアイテムを使うことをおすすめします。以前は、服の下でごわごわしたり、ベルト部分が脇などにこすれて痛くなったり、汗で蒸れたり…ととても長時間着用するにはストレスフルなものが多かったのですが、最近は下着と同じ感覚で着用できるほど使用感の良いアイテムもあります。
姿勢矯正ベルトと言えば、ロックウォーターの「美姿勢ビルダー」が女性にも人気でおすすめです。試作に試作を重ねて開発され、丁寧な縫製で品質も安定しており、利用者の95%以上が使用に対して満足しているというアンケート結果も出ているアイテムです。気になる方はぜひチェックしてみてください。
「美姿勢ビルダー」の詳細はこちら(公式販売サイト)

最初のうちは多少慣れが必要かもしれませんが、装着していることで「正しい姿勢」の意識を継続できますし、着用の末身体が本来の「正しい姿勢」を覚えた時、それらの矯正アイテムを外したとしても逆に猫背の方が違和感を感じるようになっているでしょう。もし、これまで腰痛などに悩まされていたとすれば、いつの間にか腰痛も治っているかもしれません。


スポンサーリンク

美容・健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  この記事を読んだ人が他に読んだ記事

最近よく聞くボタニカルシャンプーの「ボタニカル」って何?

最近、シャンプーやボディソープで耳にする「ボタニカル」って言葉。「オーガニック」 …

【新コスメブランド】BIGBANGや2NE1などK-POPアーティストを発信するYGエンターテイメントが『moonshot』をスタート

世界規模で厚いファン層を持つK-POP。日本でも熱狂的なファンの多いBIGBAN …

いびきや睡眠時無呼吸症候群に悩んでいる人へ、改善に役立つおすすめアイテム。

いびきに悩む人は意外と多く、女性でも国内で15%以上の人がいびきを指摘されて悩ん …

コーヒーダイエットの効果を発揮するために大事な5つの注意点

某テレビ番組で「コーヒーでダイエットができる?」と取り上げられてから、コーヒーダ …

【驚】この中に女装した男子が紛れている!?メイクの威力が身に染みてわかる動画

メイクアップは女性が美しく輝くもの。果たしてそうだろうか?と思ってしまうような動 …

美容整形せずに鼻を高くする方法ーアイプチならず「鼻プチ」に注文が殺到してる件

日本人って、欧米に比べて「目が一重」「鼻が低い」「胴長短足」などなど、ルックス面 …

【コスプレイヤーにおすすめ!】細部までこだわる!カラーコンタクト使いこなし術

コスプレ文化発祥の地と言っても過言ではない日本。コスプレイヤー人口の増加もとどま …

【ホストマガジンにも掲載】売り上げアップも! ホストの肌をキレイに魅せるホスト向け化粧品『SHINY DEVIL』シャイニーデビル

至近距離で女性を相手にするホストという仕事。ホストの世界では、美容にかけるコスト …

新幹線の高速移動でグッタリ疲れる原因は美容の天敵のアレ。

新幹線や飛行機、車など高速で移動する手段を利用した時、短時間でもどっと疲れた感じ …

【匿名でもOK!】自宅で性病検査を行う方法~クラミジア・エイズ・梅毒などの性病感染症を不安解消しよう

性器クラミジア感染症、性器ヘルペスウイルス感染症、尖圭コンジローマ、梅毒&#82 …